ADDRESS     〒770-0808

                  徳島県徳島市南前川町3-1-5 Ysnic

TEL              088-679-6003

OPEN          Weekday 11:00-21:00  

                  SatSun&Holidays 9:30-19:30

© 2019 By Ysnic. Proudly created by PerSimmon

髪を疎水する

髪の毛は元々疎水性で生えてくるのですが、

カラーやパーマなどでダメージしてくるにつれ

親水性になってきます




親水性になると?

髪の毛が親水性になると健康だった時の疎水性の髪の毛よりも水分の出入りが激しくなります

この水分が出入りする時にこそ髪の毛はダメージしていくのです。水分の出入りが激しいとゆうことはカラーの染料も同時に抜けていきます。。

僕が一番トリートメントで大事にしていること

当店のトリートメントは5STEPこれは僕が数あるトリートメントの中から厳選してきた選りすぐりのトリートメントです!


1STEP

薬剤の浸透性をあげるメカニズム

撥水毛や硬い髪などは薬剤が入りにくい髪です。そうした髪に薬剤を浸透しやすくするための処理剤が「浸透促進原液」です。天然保湿因子NMFである尿素の働きにより薬剤の浸透性を高め、さらにアミノ酸系界面活性剤の力を借りることで、薬剤の浸透性をアップさせました。 これらの絶妙なブレンドが、リトルならではの “浸透をコントロールする” 大きな力になっているのです。 また、高分子ケラチンやシルクが水の吸いやすい部分を保護・補修し、髪を均一な状態にするだけでなく、疎水性高分子の特性を活かして、疎水部分にも尿素が入り込めるため、そこへの浸透性もアップします。



尿素配合量を高め、アミノ酸系界面活性剤を加えて、浸透性をUP。 これにより、髪への薬剤の浸透をコントロールする。




2STEP

疎水を造るメカニズム

高分子ケラチンに疎水バインダーがイオン結合する ことで疎水グラフトし、より疎水的な性質にさせています。




その疎水グラフトしたケラチンと、中分子コラーゲン、低分子シルクの3種の異なった起源 のPPT6種類が、髪のダメージ部分に吸着してボイドを埋めるだけでなく、取れにくいよう にそれぞれが複雑に絡み合って(イオン的、構造的になど)、髪の疎水化をさらに促進させて いるのです。




3STEP

髪を紡ぐメカニズム

髪に含まれる脂質の実に40%がコレステロールでできています。 ダメージした髪はコレステロールをはじめとするCMCが不足しているため、キューティクルが剥がれやすくなり、コルテックスとコルテックスの間もゆるくなっています。 また、人の脂質に最も近いと言われる「馬油」が、最近になって化粧品に配合できるように流通してきました。 各種オイル、スクワラン、シア脂、コレステロール、馬油が接着CMCとして働いて、補給・補修し、髪をつないでくれます。 特にコレステロールはCMCのラメラ構造を整えて強化し、馬油はキューティクル表面を整えます。






4STEP

デトックスのメカニズム

ヘマチン、銅クロロフィリンナトリウム、抗酸化作用が強いと言われる天然植物のルイボスエキスが、 カラーやパーマ後に残留する過酸化水素による髪のダメージを防いでくれます。 また、タンパク質やPPTの架橋をすることで毛髪を補強する効果があり、 ウェーブの定着や持続性の向上が期待できます。 その他、残留還元剤の不活化、カラーの発色促進などの働きがある、マルチプレーヤーです。




5STEP

補修成分“カテキン・フルーツ酸”擬似キューティクル“キトサン”をバランスよく配合。 ダメージした髪を引き締め疎水状態に、見違えるようなツヤとうるおう髪へ。 引き締めて疎水にすることで、パワードエマルジョンの補修効果がさらにアップ。 また、擬似キューティクルを作り、健康な髪に近づけます。 つややかでうるおいに満ちた髪に導きます。


疎水状態のpH値に戻し引き締める“フルーツ酸・カテキン”、擬似キューティクルを作る“キトサン”。

補修成分を保護し、ツヤが蘇ります。


この5STEPで髪の毛を疎水状態に戻しカラーの持ちやパーマの持ちを良くし毛髪の水分バランスと

栄養素を均等に保ちます!







#疎水 #トリートメント #こだわり


204回の閲覧